【デュエマ復帰勢の為の】現在でも使える昔のカードまとめVol10!

デュエマ By 五つ葉
デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

 

2009年6月神化編がスタートしました!

 

このシリーズはゴッドと進化クリーチャーに焦点を当てたシリーズで、

墓地進化、マナ進化、デッキ進化、手札進化、究極進化と多数の進化と

全てのカードがゴッドリンクすればオーバーキル可能な四体神六体神といった

派手なカードが多数登場しました!

 

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使

 

愛魂

この時期は何をしていたのですか?

 

五つ葉

確かこの時期からカードショップで単品買いをして

安くて強いデッキを組んでいた。

後は小さい大会に出場するようになった。

 

愛魂

ボスの安くデッキを作るという活動の原点になったんですね。

 

しかしながら、派手なカード多数登場しているシリーズではあるものの、

ロマン要素がかなり強く、2019現在でも使える種類はかなり減っております。

 

だけど安心して下さい。

昔の記憶に残っているレベルのカードも生き残ってるので、

それはちゃんと紹介できます。

 

~前回の記事はコチラ~

 

 

デュエマ復帰勢の為の昔の使えるカード解説

 

神化編はロマン要素が強いシリーズでもありますが、

他の特徴として小型クリーチャーのインフレ化が進んだシリーズでもあります。

 

通常のクリーチャーもそうですし、

軽量の進化クリーチャーも環境に入ってきました。

青単速攻、黒緑速攻といった新しいタイプの速攻デッキが登場し、

黒緑速攻に至っては2014年まで活躍したデッキタイプでもあります。

 

五つ葉

現在でも組もうと思えば黒緑速攻は組めると思う。

青単は結構厳しいと思うけどね。

 

ボルシャック・NEX

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

バトルゾーンに出た時に”ルピア”と名の付くクリーチャーをバトルゾーンに出します。

墓地にあるファイアー・バードの数だけパワーアップしますが、

あくまでもオマケ要素です。

 

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

~呼び出したいルピアの一例~

 

2016年頃にはNEXダンテというデッキタイプが環境入りし、

2019年現在では生命と大地と轟破の決断で強化された

根強いファンがいるデッキとカードになっております。

 

 

五つ葉

勝舞編と勝太編の切り札級カードの共演とか

めっちゃエモいと思うんだよね。

 

愛魂

それ確かデュエキングパックのデッキ解説のカードに

似たようなこと書いてましたよね?

 

超電磁マクスウェルZ

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

サイバーと名の付くクリーチャーから進化

8マナと重いが、召喚コストが進化元のコスト分少なくなるので、

出すのにはそこまで苦労はしない。

 

メインとなる効果ですが、

お互いの墓地にある呪文の文明を持つ呪文を唱えることができなくなります。

 

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

現在の環境で使うのであれば、

サイバー・K・ウォズレックを使用するハンデスデッキの

フィニッシャー枠として採用されます。

 

ウォズレックがサイバーを持っており、進化元にするならばコストが6軽減

そして序盤からハンデスを繰り返すので、お互いの墓地に呪文が溜まり、

S・トリガーで呪文を引いても使用することは不可能になります。

 

後述するデッド・ダムドをハンデス主体で組む時にも

採用が検討されたこともあります。

 

化召の術士

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

進化クリーチャーを召喚した時に、

コスト3以下のクリーチャーを手札から踏み倒します。

 

そもそもこんなカードいたっけ?

ってレベルで記憶がありませんが、効果は地味に強力です。

 

現在使うならば軽量の進化クリーチャーを使った

コンボデッキのパーツとして使用されます。

 

そしてあまり推奨しませんが、ループに使用することが可能です。

※五つ葉はループをされるのが苦手なので使用するのは自己責任で

 

五つ葉

ハキリのデッキに採用してもよさそうな

感じがあったりするね。

 

愛魂

一度も再録はされておりませんので、

集める際にはご注意を。

 

封滅の大地オーラ・ヴァイン

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

暗黒の騎士ザガーンをはじめとする性能が低いのに

フレーバーテキストで大袈裟なことが書かれてる七英雄と呼ばれるカード。

 

効果は出た時に相手のコスト3以下のクリーチャーを2体マナ送り

2019年現在はプーンギ、ミクセル、デスマッチ・ビートル

各種GRクリーチャーをどかせる少しだけ便利なカードです。

 

ただし採用するならば、デッドダムドのみです。

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

オーラ・ヴァインはコマンドを持ってるので、

デッドダムドの除去札として採用することが可能といえば可能です。

除去した次のターンにデッドダムドに侵略して

もう一度除去するのがベターな動きです。

 

五つ葉

それでもオーラ・ヴァインは

七英雄故の性能なのでご使用の際は自己責任で。

 

愛魂

褒めるのか貶すのかハッキリしなさいよ!

 

黙示賢者ソルハバキ

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

手札とマナを入れ替える強力な効果を持つカードです。

デュエキングパックで再録されたことが記憶に新しいですし、

2019現在環境トップのミッツァイルデッキにも採用されます。

 

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

 

五つ葉

小型クリーチャーでこのような効果を持ってるので、

この時期からの小型のインフレ化が進みだした何よりの証拠だと思う。

 

愛魂

とりあえずミッツァイルは早く

規制がかかってほしいですね。

 

死神術士デスマーチ

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

墓地にある闇のクリーチャーから進化するだけでなく、

コスト1の実質パワー5000のブロッカー&スピードアタッカー

 

黒緑速攻のキーパーツですが、

現在は墓地退化のキーパーツとして大活躍可能です。

 

~墓地退化デッキの紹介はコチラから!~

 

五つ葉

墓地退化最高だよ・・

安く組めるし強いし無駄が無い。

 

愛魂

墓地退化はお世辞抜きで

本当にオススメのデッキです。

 

鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー

デュエマ,復帰勢,オススメ,昔のカード,使える

デスマーチ同様に墓地にある闇のクリーチャーから進化するので、

コスト2のスピードアタッカーとして扱えますし、

黒緑速攻や墓地退化で5枚目以降のデスマーチとして採用されます。

 

更に破壊された時にハンデスを行うのが地味に強いです。

墓地退化ではこの能力は使われることがほぼありませんが、

全体的に得することしか書いてません。

 

五つ葉

これ強いけど再録が無いってのがネックなのよね。

 

愛魂

なのでストレージから発見したら

即購入しましょう!

 

まとめ:進化に繋がるカード多め

 

NEXダンテ、デッドダムド、ハンデス、ミッツァイル、墓地退化

主にこの辺りで使えるカードの紹介になりましたが、

現代のカードパワーで突き詰めれば究極進化や

6体神のデッキも組めると考えています。

 

五つ葉

究極進化はヘビー級ヘビーという

大きな壁が存在してるんだけどね・・

 

次回は覚醒編のカードを紹介します。

勝舞編最後となるシリーズです!

 

五つ葉

覚醒編の最初の方で引退したので、

そんなに時が経っていたという事に驚き。

 


カテゴリー:デュエマ

五つ葉