映画キングダム感想とネタバレ!実写版のクオリティは如何ほど?

映画,キングダム,実写,感想,ネタバレ

 

五つ葉

いつもより早く~消えてった星空に~♪

重なり合った出会いは~俺を呑み込んでいく~♪

 

 

愛魂

この夢は~砕けない~♪

錆びつかせた恐怖心~♪

 

五つ葉

揺らぐ不安の中で~♪

雨を遮る信~実♪

 

愛魂

ちょっとボス!ノッてしまってけれど、

何でキングダムのアニメ1期の

OPを歌っているんですか!

 

五つ葉

愛魂ちゃんや、4月19日はキングダムの

実写映画が公開されたんだぜ。

 

愛魂

ああ、なるほど。

ボスはキングダムのファンですもんね。

 

五つ葉

そうそう、コミックスは全部買ってるよ。

それに本編は今、朱海平原の戦いが佳境に迫っているから、

毎回ハラハラドキドキしてるよ。

 

愛魂

それとボス・・4月4日発売の18号は読みましたか?

 

五つ葉

勿論読んださ・・

これを読んで泣かない人おるの?って思ったね。

マジで辛いわ・・・

 

愛魂

私も非常に辛いです。

 

五つ葉

さぁ、本編での悲しみを乗り越えて!

実写映画の方の話に切り替えようか!

 

愛魂

はいっ!

 

実写映画版キングダム

キングダムが実写映画化する話は、キングダム50巻の巻末コメントにて判明。

(2018年4月頃)

 

実は2016年頃に作者の原泰久先生の耳には、

キングダムを実写映画化するという話が舞い込んでいたのであった。

 

しかし当時の担当の話では、実写映画化の話はすぐに飛ぶということを告げられたので、

原泰久先生は一旦この話を忘れ、原稿作業に取り掛かっていたらしい。

 

五つ葉

実写映画の話はすぐに飛ぶね・・・

 

 

愛魂

その割には、ハガレンとか進撃の巨人が映画化してますよね。

 

五つ葉

日本人が演じるファンタジー系の映画は

火傷じゃ済まないっての。

 

愛魂

ボス!これ以上言うとマズいです!

 

そして時は流れ、2017年の年明け。

キングダムは正式に実写映画化する事が決定し、

原先生は大層驚いたそうな。

 

しかし漫画の実写映画化です。

世間では何を言われるか分かったものではありません。

 

しかも原先生は大の映画好きで、少年時代は色々な映画を見て育ち、

大学は映像関係の所を出ています。

 

映画は脚本が命だと巻末コメントに書かれており、

その原先生が実写映画版のキングダムの脚本を見て満足したのか?

 

結果は大満足です!!!!

ワクワク以外の何者でもないと表現されてます!

 

五つ葉

ワクワクが止まらないぜ!

 

愛魂

ボスのセリフの元ネタが分かる人は、

ボスと同世代です。

五つ葉

そーいえば、キャストは誰が出演するんだったっけかな?

 

愛魂

一応確認してみましょう。

キャスト

POINT

信:山崎賢人

贏政:吉沢亮

河了貂:橋本環奈

王騎:大沢たかお

楊端和:長澤まさみ

 

五つ葉

なんという顔ぶれ!

しかも役の山崎賢人は、キングダム連載10周年記念の

スペシャルムービーでも信の役やってたね。

 

愛魂

そのスペシャルムービーってのが、

コチラの動画になります。

 

 

五つ葉

まぁキャストに関しては別にどうとかは言わない。

強いて言うなら、王騎将軍が細すぎる位かな?

(役作りの為に体重を増やしたそうだが)

 

 

愛魂

そこはまぁ・・・個人的に副管ののキャストに

要潤が起用されているのがツボです。

五つ葉

それとさ、役の橋本環奈なんだけどさ、

この人実写版銀魂で、神楽を演じてたのよね。

 

愛魂

それが何か?

 

五つ葉

アニメ版銀魂で神楽を演じてたのは釘宮理恵で、

そしてアニメ版キングダムの貂の中の人は同じく釘宮理恵なんよ。

 

愛魂

ええー!?何という偶然!

意図的なのでしょうか?

 

五つ葉

さぁ?それはわからないよ。

 

クオリティの期待値は?

 

 

五つ葉

やべぇ!めっちゃ滾ってきた!!!

実写化に反対の人もワクワクするんじゃね?

 

 

愛魂

王騎将軍が、アニメ版(小山力也)を彷彿とさせますね。

 

五つ葉

実際に参考にしてるかもしれないね。

 

ネタバレと感想

 

五つ葉

実写版キングダムは、

原作5巻までのストーリーをやったぞ。

 

愛魂

じゃあキングダムの原作を知ってる人は、

どんな展開になるかネタバレも何も無いですよね。

 

五つ葉

確かにネタバレも何も無いよね。

ただ、山崎賢人のファンでキングダムを知らない人も

見に行くって事も考えられる。

それと原作に無いシーンが出てくる可能性も十分ありえる。

 

愛魂

漫画の実写化であるあるですよね。

感想(ネタバレを含みますので注意)

一言で感想を述べるとしたら、最高の映画でした。

 

キングダムの原作をしっかりとリスペクトし、

細かい所でストーリー改変が混じっているものの、

尺や演出の為だと割り切れば盛り上がります。

 

バトルシーンもすごかった。

チンピラを鞘で一蹴し、刺客とはスピーディーなバトルを繰り広げ。

山の民のダイナミックでパワフルなアクション。

 

それと楊端和がなかなかセクシーでした。

しかも自然体なものですから、ドキドキしました。

 

五つ葉

長澤まさみの楊端和が

すごく良かったです。

 

愛魂

ボスが女優に心奪われるだと!?

こんなの今までなかったのに!!

 

 

このように印象深かったシーンはいくつかありますが、

その内の一つ、信が漂と別れてからの修行シーンにて、

原作4巻のランカイ戦のラストで放った一撃を

修行していたことです。

 

五つ葉

あれはマジでびっくりした。

あのジャンプ突きをここで出すの!?って

 

愛魂

壁がアドバイスするシーンがカットされてたから、

あの場面で伏線を貼ったんですね。

それにしても改変が多かった・・

 

五つ葉

原作改変していたわけですが、

特に目立ったポイントはここ!

POINT

・信の住んでいた村を左慈に焼かれる

・貂が山の民語を話せる

・バジオウが平地の言葉を喋れない(理解は出来る)

・ランカイが玉座の間でなく通路に出現。(左慈と戦う順番が逆)

・ランカイは処刑人という役職に就いている。

・ランカイは信にとどめを刺されて絶命するので、山の民への仲間入り無し

・玉座の間で左慈と戦う。

・左慈は元将軍、残虐すぎて将軍を辞めさせられ人斬りになった。

・魏公を斬ったのは王騎でなく信

・王騎が政との問答の後、信と会話をする

 

五つ葉

こんなに改変があったんだぜ!

原作ファンびっくりだよ!!

 

愛魂

なんでランカイを中ボスにしたんでしょ?

 

五つ葉

物語性を重視したから?

左慈が夢追い人をバカにしていたし、

信と対極の存在として描きたかったんでしょう。

 

愛魂

だけどバジオウとタジフが左慈に

吹き飛ばされたのはショッキングでした。

 

五つ葉

原作ならバジオウが狂戦士化すれば

勝ってただろうね。

 

続編はやるのかな?

 

五つ葉

結果としては大満足。

これ続編やってもいいじゃん!

 

愛魂

続編やるとなると、色々と弊害が出そうですが、

上手いことアレンジしてくれると思います。

 

五つ葉

いやー・・実写化も侮れないね。

キングダムは最高の映画でした。

愛魂

続編をやるなら初陣と羌瘣絡みですかね?

飛信隊発足は3作目までいけたらだと思います。

 

五つ葉

十中八九そんな気がするし、

左慈をラスボスにするという原作改変をやったので、

羌瘣と出会ってから初陣って流れになると予想。

 

愛魂

ストーリー的に盛り上げを考えると

そうなりそうですが、尾兄弟はどうなるんですか?

 

五つ葉

そうだった・・村焼かれちゃったんだ・・

原作6巻で隣村の人までもが漂の葬式に参加したことが

判明しているから、葬式すらできないぞ。

 

結果として実写映画キングダムは最高のクオリティを誇っていますが、

原作改変のせいで、尾兄弟が生死不明の状態です。

 

シナリオ上重要なポジションなので、

続編をやるのであれば、心配で心配でしょうがないと思っています。