【デュエマクラシック】環境入りするデッキタイプを考察してみた!

デュエマクラシック,考察,環境

 

最近増々盛り上がりを見せるデュエマクラシック。

カードゲームYouTuberしゃまさんの動画でも

今のカードプールの動画よりもクラシックの方が再生数が高いともっぱら評判です。

 

しゃまさんについてはこちら

 

デュエマクラシックについてはこちら

 

今回はデュエマクラシックにおける環境デッキ考察です。

環境デッキとはなんぞや?

 

分からない人に説明致しますと、

環境デッキとは今現在流行っているデッキタイプのことですね。

五つ葉

現在のデュエマの環境デッキは赤白轟轟轟や

ネクラドルマゲドンだね。

 

愛魂

今後はひらめきウォズレックなんかも流行りそうです。

 

デュエマクラシック環境入りデッキ考察

 

それではデュエマクラシック環境デッキ考察をしていきます。

あくまでも考察なので「こんなデッキタイプあるぞ」という

意見がございましたらいつでも連絡を下さい。

 

五つ葉

考察勢があまりいないらしいからね、

この記事を機に増えていくといいなー。

 

愛魂

とりあえずしゃまさんのチャンネルを見れば

考察のヒントになる物が見えてくるかもしれませんね。

 

環境入りデッキ考察No.01 赤単ヴァルボーグ

デュエマクラシック,考察,環境

実際のデュエマ初期環境で圧倒的速さと力強さを見せつけた

機神装甲ヴァルボーグをはじめとするヒューマノイドを中心に

構成された赤単色ヴァルボーグが真っ先に環境に入ると思いました。

 

2ターン目に不死身男爵ボーグ小さな勇者ゲットを場に出して

3ターン目にヴァルボーグに進化して殴り倒すという

パワープレイは相手からすればたまったものじゃありません。

 

五つ葉

1ターン目に狂戦士ブレイズ・クローを出すと

更に加速度が高まって相手を殴り倒せるよ。

ってか脳筋だから誰でも理解できるか。

 

愛魂

単色にならないですが保険として

ホーリー・スパークを入れておく方もいらっしゃるそうです。

 

環境入りデッキ考察No.02 青単ビート

デュエマクラシック,考察,環境

一番ヤバイデッキタイプです。

環境トップに入ることは間違いない程の強さを誇っております。

 

※単独記事にしてしまう程に危険な存在です。

 

序盤はアクア・ガード等のブロッカーで固めて手札を補充し、

終盤はコーライルの山札送りやアクア・サーファーによる手札送り

 

極めつけはクリスタル・ランサークリスタル・パラディンでブロッカーを

無視してフィニッシュするという無駄の無い動きで仕留めてきます。

 

五つ葉

小学生の頃に散々ボコられた思い出があるが、

今になって警戒するとは思っていなかった。

 

愛魂

それ故にボスはこのデッキタイプを

想定したデッキを作ったのですが・・

 

五つ葉

次に紹介するデッキタイプの登場により、

少し厳しい状況になってしまいそうだ。

 

環境入りデッキ考察No.03 緑白ビート

デュエマクラシック,考察,環境

デュエマクラシック考察の中でのダークホース枠です。

 

このデッキタイプは見慣れないタイプだと思いますが、

青単を警戒したデッキを作った後に

自分のデッキとの相性が悪いかもしれないと考えてしまいました。

 

構成としては2~3コストのビーストフォークが中心になります。

 

使用カードは炎のたてがみ孤高の願青銅の鎧無敵の咆哮を軸にし、

大勇者「大地の猛攻」に進化して殴りに行くというビートダウンデッキです。

 

「大地の猛攻」の効果でビーストフォークが強化されるので、

殴り返しにも非常に強いことが分かります。

 

更にスナイプ・モスキートを採用することで

青銅の鎧で増えたマナや倒された無敵の咆哮を

手札回収することでサイクルを回すことが可能です。

 

白要素ですが、預言者コロンを採用して攻撃にも防御に使えるようにしておきます。

(多分ホーリー・スパークも採用してある)

 

愛魂

このデッキタイプはどこで知ったのですか?

 

五つ葉

例のごとくしゃまさんの動画で知ったぞ。

クラシック環境でスナイプ・モスキートを

あそこまで使いこなすのははじめて見た。

 

 

五つ葉

「虫が知的な動きしてきた」

本当にその通りだよ!

 

愛魂

もしもこのタイプのデッキが大会できたら

本当にダークホース的な存在になりますね・・・

 

五つ葉

ヴァルボーグ程速くは無いが、

パワーの高さだけは全体的に高いと思う。

 

環境入りデッキ考察No.04 青緑ビート

デュエマクラシック,考察,環境

2003年時の最強デッキタイプで

一気に殿堂入りカードを生み出したデッキタイプです。

 

当時はアストラル・リーフエメラルサイバー・ブレインといった

強力なカードの4枚積み可能でしたが・・

 

クラシック環境ではサイバー・ブレインは禁止カードです!

 

五つ葉

やっぱりあれはぶっ壊れカードだわ。

 

デッキ構成としてはアストラル・リーフアクア・ハルカスで手札補充と

青銅の鎧シビレアシダケでマナブーストを行い、

終盤はクリスタル・ランサーふたつ牙といった

強力なクリーチャーで仕留めるという物です。

 

マナ加速がある分、青単より早い段階でクリスタル・ランサーが出てきまが、

逆に緑がある分だけ守りが手薄になり、つけ入るスキがあります。

 

五つ葉

ただし青単よりは数が少なくなりそう。

なんやかんやであっちのが安定するからね。

 

愛魂

実はボスが組みたいデッキタイプなのですが、

コストの関係上組むのを断念しました。

 

環境入りデッキ考察No.05 青黒ハンデス

デュエマクラシック,考察,環境

ゴーストタッチ、卵胞虫ゼリー・ワーム、汽車男で手札破壊をする

嫌がらせ系のデッキタイプです。

 

序盤はゼリー・ワームで攻めて後半はアクア・サーファー

バウンス(手札に戻す)した後にゼリー・ワームで手札破壊。

そのまんまアクア・サーファークリスタル・ランサーに進化させて

フィニッシュするという悪夢のような攻め方をします。

 

コーライルアクア・スナイパーで更なる嫌がらせをするタイプもあれば

 

https://twitter.com/epneur/status/1142375547651051520

 

荒廃の巨王ジェノサイド魔獣虫カオス・ワーム

クリーチャーを破壊する戦術もある模様です。

 

愛魂

ボスが苦手そうなデッキタイプですね。

 

五つ葉

俺は脳筋なので絡め手を使われると

手も足も出ないのである。

って何言わせるんじゃコラ!

 

環境入りデッキ考察No.06 青黒白コントロール

デュエマ,復帰,勢,昔,使える,カード

基本は青黒ハンデスと同じ流れですが、

青を大幅に減らして光を加えることで防御力が大幅に向上!

 

ホーリー・メールでトリガーを仕込んで

飛翔の精霊アリエスでクリーチャー除去を行い、

終盤は精霊王アルカディアスで呪文を封じてきます。

 

青が少ないのでアクアンによるドローもほぼ5枚ドロー可能

更に小型クリーチャーが多いので屑男のドロー効果にも期待できます。

 

 

五つ葉

このデッキタイプにボコボコにされました。

 

愛魂

脳筋が一番やりにくい相手です。

 

考察は続く

 

デュエマクラシックは基本編のカードプールで行われる為、

既にネタは出尽くしている感がありましたが・・

 

緑白ビートのようなデッキが出てきたことから

まだまだネタが生み出されると感激したものです。

 

五つ葉

初期は手札補充一強だったけど、

クラシックは最初から制限をかけられているのが

影響していると思うの。

 

愛魂

なるほど~そういう背景があるのですね。

ちなみにボスはどんなデッキを使うのですか?

 

五つ葉

赤緑黒除去ヴァルボーグ

 

デュエマクラシック,大会,ヴァルボーグ

このデッキで大会に出場し、ベスト4に入ることができました。

 

五つ葉

俺は脳筋スタイルが好きなので

基本的に速攻で組むと思うよ。

 

愛魂

何か発見しましたらまた更新してゆくので、

その時は参考にしてください。

 

この記事を書いた人:五つ葉