【デュエマクラシック大会】Tcg Bar Oasisでもヴァルボーグが大暴れ!

デュエマクラシック,大会,ヴァルボーグ,Tcg Bar Oasis

 

2019年7月15日・・五つ葉は西武新宿に向かった。

Tcg Bar Oasisで開催されるデュエマクラシックの大会出場する為であった。

 

デュエマクラシックとはなんぞや?

 

過去に参加した大会

 

愛魂

ボス・・今回はどうでしょうか?

 

五つ葉

前回の反省を活かしてデッキの調整をしてきた。

今度こそ優勝してみせる!!

 

Tcg Bar Oasisを楽しむ

 

五つ葉がOasisに到着したのが11時50分頃。

Oasisは普段17時から営業しているのですが、この3連休中はお昼から営業していました。

 

 

中に入った五つ葉はカウンターに座り店員さんや先客の方と

お話しながら現代デュエマでフリー対戦をしておりました。

 

~店員のむいちさん~

 

五つ葉

完全不明で相手をロックする

コントロールデッキが強かったです。

 

愛魂

そういえばオリジナルカクテルは注文したのですか?

 

五つ葉

注文したかったけど、

これから大会なので飲むわけにはいかなかったのさ。

 

POINT

Tcg Bar Oasisはカードにちなんだオリジナルカクテルを作ってもらうことが可能です。

※オリジナルカクテルは2:52から作りはじめます

 

デュエマクラシック大会は14時からの開催なので、

それまでに腹ごしらえとしてトマトパスタを注文しました。

 

 

五つ葉

パスタ美味しかったよ。

トマトソースが濃厚だったし、

豚肉が分厚くて食べごたえあった。

 

※0:51からパスタ登場

 

五つ葉

パスタ以外にはチキンやカレーも出しているよ!

 

除去ヴァルボーグ・改

デュエマクラシック,大会,ヴァルボーグ,Tcg Bar Oasis

 

それでは前回の大会の時と同様にデッキ紹介に入ります。

シンプルに赤黒ヴァルボーグです。

 

機神装甲ヴァルボーグを主軸にした小型クリーチャーと除去呪文で戦うのは

前回の時と同じですが、緑を外すことで手札事故を減らしました

(その代わり防御が落ちている)

POINT

【デッキ構成】

・機神装甲ヴァルボーグ×4

・小さな勇者ゲット×4

・不死身男爵ボーグ×3

・狂戦士ブレイズ・クロー×4

・解体屋ピーカプ×3

・ストームジャベリン・ワイバーン×2

・ツインキャノン・ワイバーン×1

・卵胞虫ゼリーワーム×2

・汽車男×3

・デーモン・ハンド×4

・トルネード・フレーム×3

・クリティカル・ブレード×3

・デス・スモーク×2

・クリムゾン・ハンマー×2

 

五つ葉

やることは変わりません。

ヴァルボーグで殴って除去カードで防御する。

 

愛魂

何でツインキャノンが1枚だけなんですか?

それとピーカプも3枚じゃないですか。

 

五つ葉

ツインキャノンはボンバットが見つからなかったので仕方なしに編成。

ピーカプについては素で4枚入れていたと思っていた。

 

愛魂

何でそんな所でガバるんですかねぇ・・?

 

デュエマクラシック大会開始

 

POINT

【デュエマクラシックTcg Bar Oasis杯予選ルール】

・全4回戦のスイスドロー方式(参加者10人)

・決勝トーナメントへは好成績の者が6人進出する

・対戦時間は20分キッチリ

・それでも決着がつかない場合は3ターン延長

・それでもダメなら山札を同時にめくってコストが大きいカードの人が勝利

 

といったルールで大会が開始されました。

予選1回戦の相手は青黒緑のハンデスデッキです!

 

デュエマクラシック,大会,ヴァルボーグ,Tcg Bar Oasis

シュトラでマナを手札に戻してゴースト・タッチで削るという

かなりテクニカルな攻め方をしてくる上に深緑の魔方陣で守りを固めてきました。

 

しかしどうやら事故ったらしく、五つ葉はあっという間に攻めきって勝利!

 

五つ葉

実は大会前のフリー対戦で戦っていたので

お互いに手の内が知れ渡っていました。

 

愛魂

大会が始まってすぐに戦うとは・・すごい偶然ですね。

 

予選2回戦の相手は青黒のハンデスデッキです!

またハンデス!?そう思いながらも五つ葉は

速攻デッキ故にすぐに手札が切れる事を活かし、難なく勝利を収めました。

 

五つ葉

この大会を通じてデュエマクラシックでは

ハンデスか除去コントロールがトップの使用率を誇る事を知ったんだぜ。

 

愛魂

ボスのような脳筋がピンチですね。

 

そして予選3回戦の相手はまたしても青黒のハンデスデッキでした・・

これも勝利を収め、店員さんが驚いていました。

 

五つ葉

皆搦め手が好きね。

だけど速攻での脳筋戦法もいいぞ!

 

愛魂

そういえば前回の大会もコントロール型が優勝してるから

速攻デッキは本当に勝ちにくいのかもしれませんね。

 

次行われた4回戦の相手は赤緑黒の除去コントロールでした。

 

デュエマクラシック,大会,ヴァルボーグ,Tcg Bar Oasis

序盤はゴースト・タッチはで手札は勿論、途中からディオライオス

デス・スモークガトリング・ワイバーンで五つ葉のクリーチャーを削り、

シールドを一切攻撃してこなかったのです。

 

しかも五つ葉は手札が事故ってシールドを1枚しか割れず

ライブラリアウト(山札切れ)で敗北してしまったのです。

 

五つ葉

このデッキにはとんでもない秘密があったんだ!

 

愛魂

な・・・なんだってー!

 

デュエマでは先攻の人はドローが出来ないのは

この記事を読む方はご存知だと思います。

 

途中で山札を引くカードを使わない限り、

後攻が先にライブラリアウトになる仕組みです。

 

なので手札補充のカードを0枚にしてひたすら除去を行って

攻撃を耐えていけば自ずと勝ちになります。

 

五つ葉

つまりこのデッキはジャンケンで先攻を勝ち取れば

勝率がかなり高まるんだ!

 

愛魂

ボスはジャンケン弱いですからね・・・

 

更にジャンケンで負けて後攻になったとしても、

ツインキャノン・ワイバーンといった高打点のスピードアタッカーを投入しているので

攻めきることも容易になっております。

 

五つ葉

更に恐ろしい事にこのデッキを作ったのは

初期デュエマの時期はハイハイ歩きの子供だった子なんだ!

 

愛魂

つまり10代の子に負けたんですね・・

 

五つ葉

初期世代としては非常に悔しかったぜ・・・

 

どうやらこの対戦相手は現代ュエマでもかなりの実力者らしく、

先日Oasisで行われた現代デュエマの大会でも優勝を収めた実力者なのです。

 

結果として五つ葉は3勝1敗

無事に決勝トーナメントに勝ち上がれました

 

 

シード権を獲得した五つ葉は決勝トーナメント1回戦の間に

店員さんや他の参加者と一緒にラブレターというゲームで遊んで時間を潰してました。

 

~ラブレター公式サイト~

 

 

愛魂

おい、対戦相手の研究しろよ。

 

五つ葉

面白そうだったのでつい・・

 

決勝トーナメント

 

POINT

【デュエマクラシックTcg Bar Oasis杯決勝トーナメントルール】

・対戦時間は無制限

・決勝と3位決定戦は3本勝負の2本先取式

 

決勝トーナメント2回戦・・

予選で五つ葉を負かした相手が勝ち上がらないように祈ってましたが、

その願いは儚くも散ってゆきました・・・

 

愛魂

あーあ・・ボス終わったわー

 

五つ葉

結果はお察しの通りに・・・

 

案の定ジャンケンで負けてコントロールされて

見事に優勝が離れていきました。

 

五つ葉

おかげで除去コントロールの動きを覚えたよ!

ありがとう!!

 

ということで五つ葉は3位決定戦に挑むことになりました。

対戦相手のデッキは赤緑黒白の4色の除去コントロールです。

 

五つ葉

もうね、今回は除去コントロールばっかり。

除去コントロールが基本編の完成形ってことなんだろうね。

 

デュエマ,復帰,勢,昔,使える,カード

基本的にはこれまで戦ってきた相手と動きはほぼ変わりないですが、

白が入っていることで強力なブロッカーで守りを固めてきます。

 

アリエスで闇のクリーチャーを始末し、サイフォスという高打点ブロッカーで

五つ葉のクリーチャーはコントロールされていきます。

 

負けじと除去カードでひたすらクリーチャー削って

スキを見つけて攻めていきますが、深緑の魔方陣ホーリー・メール

シールドを回復されて五つ葉はライブラリアウトしてしまいました。

 

五つ葉

しかしこの戦いは2点先取だからね!

相手の動きは覚えた。

 

そして2戦目・・アルカディアスを出されて更に苦しめられますが、

長期戦になった故か相手が判断ミスをします

 

なんと押し切れそうだからといってシールドを攻撃してきたのです!

そしてシールドトリガーで汽車男が登場!

一気に打点を確保した五つ葉は攻めきって1勝をもぎ取りました

 

五つ葉

脳筋VS搦め手の最終決戦がはじまる・・・

 

最終戦は序盤に五つ葉が攻めるも相手が着々とコントロールの準備に入っていき

またしてもピンチに陥ってしまいます。

 

ところがどっこい!何故かまた相手がシールドを攻撃し始める

五つ葉が最後のシールドを割った時にデーモン・ハンドを受け、

相手が最後のシールドを割った時にデーモンハンドが出てくるという

デーモンハンド合戦が勃発しました。

 

最後の辺りが覚えていないのですが、

確かトドメを刺したのはヴァルボーグだったような気がします。

 

愛魂

覚えておきなさいよー!!

 

五つ葉

ごめんなさーい!!

 

ちょっと思う所があるかもしれませんが、

五つ葉はTcg Bar Oasis杯で3位という結果になりました。

 

 

3位入賞商品として1800円程の汽車男のプロモをいただきました。

大切に保管します!

 

ちなみに優勝者は五つ葉を2度も下した方です。

 

~五つ葉を2度も下したraikiriさん~

 

五つ葉

その後のフリー対戦でもボコボコにされたよ。

いつかリベンジしてやるからねー!

 

以上でデュエマクラシックTcg Bar Oasis杯のレポートを終わります。

今度は大会でなく、通常営業の時に遊びに行きたいです。

 

愛魂

さぁボス!その脳筋をどうにかしますよ!

 

五つ葉

が・・がんばります。

 

この記事を書いた人:五つ葉